スコティッシュフォールドの血統書の表記についてのお知らせ

当キャットクラブが所属しておりますTICA(アメリカ本部)の規定により

スコティッシュフォールドの血統書の表記が変更となる事をお知らせ致します

詳細は以下の通りです

 

折れ耳は今までと変わらず スコティッシュフォールド

立ち耳がスコティッシュフォールドからスコティッシュストレートとなります。

表記だけの問題ですのでブリーダー様の交配に関しましては今まで同様に

折れ耳と立ち耳の交配が望ましいということに変更はございません。

また、キャットショーにおきましては、今まで(変更前)は、折れ耳・立ち耳共に同じカテゴリーで

審査を受ける事となり交配時に必要とされる立ち耳が評価されにくいという現状がございましたが

変更後は、スコティッシュフォールドとスコティッシュストレートは別のカテゴリーで審査され

骨格や構成が良い猫に関しては評価されていくことになります。

以後もこれらの事を踏まえNAG CAT CLUB会員様には、良質な猫のブリーディングを

お願いして参る所存です。

今後共 NAG CST CLIUB を宜しくお願い致します。

尚、2016/12/31までは、移行期間としてブリーダー様の希望により新表記の血統書を

発行致しますが、2017/01/01よりスコティッシュの血統書表記は

折れ耳 = スコティッシュフォールド。   立ち耳 = スコティッシュストレート と各コートタイプとの

4表記となります。

※スコティッシュストレートは完全な立ち耳を示しており半立ちや半折れは

    スコティッシュフォールドとなります。

© 2023 by The Animal Clinic. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Google+ Social Icon